大和証券
direct SMBC co jp

資産100億円の"株男" ライブドア事件でも儲けた!?

日記

SMBCフレンド証券の沿革とは?

突然ですが質問です。

SMBCフレンド証券の沿革とは?

分からなかったら以下が正確な「答え」です。ご覧下さい。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/SMBCフレンド証券より引
用>

SMBCフレンド証券は三井グループの証券会社である
さくらフレンド証券と住友グループの証券会社である明光ナショナル証
券が合併して誕生したが、
三井系企業は業界最大手の野村證券(戦前は野村財閥傘下だったが、戦
後独立系となった)や、
オーナー経営が依然続いている(ただし、2006年3月に東証
1部に上場した)極東証券とも密接な関係にあるので、
2007年現在のSMBCフレンド証券は住友色が強い。

近年ではネット証券に対抗するために手数料の大幅な引き下げや映画
ファンド(北斗の拳)をつくる等先進的な経営を行っている。
現在はホールセール部門を三井住友グループと大和証券の提携によって
生まれた大和証券SMBCが支えているため、
三井住友グループにおけるリテール(小口)営業部門を担う位置づけに
とどまっており、
それは「フレンド」を冠する社名にも表れている。従って、リソースの
多くは個人営業に投入されている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。